先日、中古カメラを注文しましたがよく考えて
みると余剰在庫であると気がつきました。

さっそく、この余剰在庫の返品をしようと
ある大手中古カメラショップへ連絡しました。

電話後、すぐに担当の方から連絡があり
理由を話してからこちらで配送料を持つ
から返品してほしいと連絡しました。

ですが、返品はできないとのことでした。

私はクーリングオフ制度がありますがダメですか?

と言いました。

担当者はクーリングオフ制度は、訪問販売や
キャッチセールス、電話販売などに適応して
いまして、インターネットビジネスに対応
していないとのことでした。

結局、キャンセルできずにそのまま商品を
購入するようになってしまいました。

この商品は売ろうと思えば利益を出すことは
できます。

ただし数千円程度です!!

今回、私の不注意でこのようなことになり
非常に良い勉強になりました。

あなたもぜひこのように余剰在庫で自分の
負担を作らないようにしてみてください。

あなたの悩みを聞かせてください。欲しい
商材や商品をお作りします。

ランチ会や飲み会でビジネスの悩みをぜひ
聞かせてください。

ぜひお待ちしています。

追伸1、

★佐々木一之とLINE友達になるにはコチラ
登録していただくと以前1万円で
販売していた教材を無料プレゼントしてます!

スマホからはコチラをクリック
↓ ↓ ↓
https://line.me/ti/p/%40dbv3285x

今パソコンで開いている場合は
スマホでLINEを開いて「@dbv3285x」をID検索!
(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは
全部返信してます!