昨日、取材もかねて大阪・西成区の飛田新地へ
行ってみることにしました。

まずは昼間に多少の下見をしておきました。

簡易宿で、無料自転車を借りて置きました。

この自転車を借りて、下見をしておきました。

飛田新地料理組合の看板を見つけて、自転車
でゆっくりこいでいきました。

いや~この広い範囲で、これだけのお店があるとは
びっくりです。

昼間からこれだけのお店があるとは本当にびっくり
です。

私は昔、吉原のボーイをしていましたが、ここは
お婆さんが受付していまして、その隣に非常に美人
な女の子が座っている状態です。

ですが、昼間は非常に少ないで、午後8時以降に行ってみる
ことにしました。

午後8時に到着して、さっそくお店を探索しました。

いるいる多くの遊女がいます。

しかも超レベル高いです。

ビビるレベルです!!

これをぜひ体感して欲しいです。

とにかく、この1角の光る輝く1角は非常に
怪しいネオンに浸られて、お店に遊びに来て
いる会社員が非常に多くて、まさに野獣と美女
といえる1角です。

私も話のネタにとりあえず1店入ってみること
にしました。

とにかく、1軒入ろうと気楽に探してみることに
しました。

この1角を何度自転車で回ってみることに
しました。

これを無意識に行っていましたが、これが
また非常に楽しいです。

なぜか?

それだけ美少女が揃っているのです。

ここは非常に凄いです!!

大阪は私の性格にあまり合わないというか
新参者を受け入れないという雰囲気が非常に
あるようでなかなか難しいかなと思いました。

東京・神奈川とは違うかなと思います。

ただし、これらの美少女たちは大阪の出身の
ようではないです。

やっとの思いで、1軒決まり入りました。

私よりも背が高いです。

身長170cmぐらいでしょうか?

ただし、非常に性格が優しく、サービスが
事務的ではないです。

私は正直、嫁さんにもらいたいくらいです。

●●●●といろいろと行い、最後にお茶とお菓子
を一緒に食べましたが、あ~あこの娘に入って
良かったというのが本音です。

値段は10分~11000円で、私は30分にしました
ので、21000円かかりましたが、この娘でしたら
もう少し出しても、良いかなというのが本音です。

いろいろと話をしましたが、私が明日、セミナー
参加後に浜松へ帰ると言いましたら、非常に
残念そうでした。

これを営業と取るかは本音と取るかはあなたの
ご想像にお任せします。

最後に、お店を出るときに思ったのは、多少の
切なさがありました。

ここでこれだけの美少女たちがお金のために自分
を売るのは、この先一生なくなることはないな
と思いました。

時代が変わっても、形を変えて残っていくもの
なのかな?と思いました。

ぜひ興味のある方はぜひ気分転換に行って
みてください。